起業家コンサルタント 中村仁オフィシャルサイト

MENU

中村仁がマーケティングに悩む
起業家・コンサルタント・士業に向けて配信するブログ

セールスレターとメルマガの違い

FROM:中村 仁

八尾のサンマルクカフェより・・・

        

「セールスレターとメルマガの違いは何ですか?」

 

このような質問に対して、あなたならどのように答えますか?セールスレターはその名の通り、セールスを目的として作られたレターのことを言います。

□参考ページ

http://www.braveentrepreneur.jp/blog/salescopy/

 

営業マンが見込み客の前で、プレゼンしている。そんなイメージを持つと、わかりやすいかもしれません。一方、メルマガはどうでしょうか?目的は、読者との関係を作ることです。メルマガをたとえて言うなら、友人と楽しくおしゃべりしている。そんなイメージです。

 

ここからわかることは何でしょうか?

 

セールスレターでは、基本的にミスが許されません。セミナーを案内するのに、日程を間違ってしまえばアウトだし、内容に問題があれば、それはそれでダメなわけです。他のページへリンクを貼ってもいけません。あなたがプレゼンの最中に、かかってきた電話に対応させてしまうのと同じこと。また最初からふりだしですよね?

 

リンクを貼るということは、あなたが注意を逸らす機会を作っているということです。

 

一方、メルマガはどうでしょうか?目的に資するのであれば、セールスレターと比べ制限は多くありません。もちろん、ビジネスで使うわけですから、専門家として認識してもらうコンテンツは必要です。しかし、友人と楽しくおしゃべりするのですから、難しく考える必要などないのです。

 

読者と楽しくおしゃべりすると考えると、書くマインドが変わってきませんか?

 

▼会話調で書く

 

▼間違ってもいい

 

▼いいものを書こうと考えすぎない

 

どうでしょうか?軽い気持ちで最初の一歩を踏み出すことができると思いませんか?友人とおしゃべりするのに、完璧な文など必要ありません。*正しい日本語や、伝わる日本語については勉強した方がよいですよ。あくまで長期的には。

 

誰かから聞いた話しですが、社内で何度もメルマガの文面をチェックをする会社があったそうです。チェックが戻ってくるまでに2週間近くかかるため頻繁にアプローチできないわけですね。彼らは完璧な内容を配信することで信頼関係を作れると踏んでいたのに、皮肉なことに、配信数が少ないために関係を作ることができなかったという例です。

 

要はバランスです。

 

個人的には、多少の間違いがあっても、読者へ多く接触する方が関係性を構築することができます。あなたは完璧を求めすぎて情報発信にブレーキがかかっていませんか?

PAGETOP