起業家コンサルタント 中村仁オフィシャルサイト

MENU

中村仁がマーケティングに悩む
起業家・コンサルタント・士業に向けて配信するブログ

ユニーク

by 中村 仁 / 2013.03.12

FROM:中村 仁
大阪の自宅より・・・

ただ今、時刻はちょうど15:00。自宅のベッドでうつ伏せになり、コーヒーをすすりながら
小説を読んでいます。ここ数日で、コピーを2つ仕上げたのでそのちょっとしたご褒美です。

「楽しすぎる」

それにしても、東野圭吾の小説は面白いですねー。先日参加したセミナー講師の方にオススメ
されたのがきっかけで、読み始めました。結果はまってしまいました。
小説なんてこれまで全くといってよいほど読まなかったのに・・・

東野圭吾が描く情景描写は素晴らしいです。まるで目の前に景色が浮かでくるようですから。おまけに短文で歯切れもよい。コピーライティングする上でもすごく参考になりました。

それにしても、こうして平日の昼下がりに小説を読んでいられるのも、独立している一つのメリットかもしれませんね。会社員だとこうはいきません。(もちろん、上手くやっている方もいらっしゃいますが)

とはいえ、独立してからずっとこんな生活をしているかというと、そんなことはありません。

独立当初から、いただいたお仕事は一切断りませんでした。(当たり前)そのため、常に睡眠時間は3時間程度、終わったら次の締め切りがやってくる毎日、来た球を打ち返すだけで、自分を振り返る時間もない(メルマガくらいですね)まぁ、ざっとそんな状態だったわけです。もちろん、起業当初はこういう時間が必要なのだと思いますけど・・・

そんな毎日を過ごしてきたので、やりたいことがあっても行動まで至らないことが数多くありました。そこに注意を向ける余裕がないので、やらない言い訳がいくらでも浮かんできてしまうんですよね。たとえば、

「時間ができたらやろう」
「お金に余裕ができたらやろう」
「今回はままぁいいか」

こんな感じですね。あなたも心当たりありませんか?なので、興味のあることに関連する広告があったとしても、まぁ、じっくりとは見ないわけです。せいぜい一瞬ですね。これが私だけの話なら、私が怠け者というだけで終わるのですが・・・

 

あなたの広告を見る人も『怠け者』?

おそらくあなたの商品・サービスを必要としている人は、私と同じような人間ではありませんか?普段から忙しく、でも怠け者(若干失礼を承知で)もしそうだとしたら、広告を掲載してあなたが求める行動をとってもらうには、少々ハードルが高いかもしれません。

現在、あなたが出している広告に費用対効果は出ていますか?今後も同じような広告を掲載していて、費用対効果は出そうでしょうか?もし、そうでないなら、なんとかしないと、せっかくお金を使ってアクセスを集めているのにもったいないですよね?

しかし、多くの方は広告さえ出せばお客様がやって来ると思っています。自分の見込み客は広告をじっくりと読んでくれると思っているからです。でも、相手は忙しくて怠け者・・・きっと広告など、ちら見して読み飛ばされていることでしょう。あなたは簡単に注意が惹けると思っていないと思います。なにはともあれ、注意力散漫な怠け者に対しても話を聞いてもらうにはそれなりの対策が必要ですよね?では、どうすればよいのでしょうか?

 

鍵はユニークさ

 

競合の商品・サービスと同じようなコピーを使っていては、こんな風に思われています。

「またこれか?」
「もういいよ」
「どうせウソだろ」

時間がなく、注意力が減退している方にこう思われてしまうと、一瞬でページから離脱されることでしょう。購入してもらうなんて夢のまた夢ですよね?カギは「ユニークさ」にあります。

ユニークというのは、他といかに違うかということです。広告を一目見たときに、「あれっ、これは他とは違うそ」こう思わせるコピーを書いて、少なくとも続きを読んでもらうことです。世間では、第一画面で商品・サービスを売り込んでいる広告が大半です。(新規顧客獲得のコピーにもかかわらず)

であれば、あなたは自分の広告の第一画面から売り込みの表現をなくせば、他と比べてユニークになると思いませんか?まずは売り込まず、注意を惹いて読んでもらうこと。それだけでも、これまでと違った結果が出てくるかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

▼ネット集客力養成講座 メルマガ登録はコチラ
http://www.braveentrepreneur.jp/blog/lp/


 

PAGETOP