起業家コンサルタント 中村仁オフィシャルサイト

MENU

中村仁がマーケティングに悩む
起業家・コンサルタント・士業に向けて配信するブログ

コンサルタントの仕事の一つは、クライアントの○○○○○能力をあげて上げること

by 中村 仁 / 2019.06.19

こんにちは、教えないコンサルタントの中村仁です。

 

 

 

特別セミナーのお席が埋まってきました。

 

 

6/25(火)in大阪駅周辺 残席4名

7/1(月)in名古屋駅周辺 残席2名

7/4(木)in名古屋駅周辺 残席4名

7/8(月)in東京23区内 残席3名

7/9(火)in東京23区内 残席4名

7/15(月)in東京23区内 残席3名

7/16(火)in大阪駅周辺 残席4名

 

 

自身が年商1億円を達成し、

毎年何人もの1,000万円プレーヤーを育成してきた

教えないコンサルタント 中村 仁が

 

 

 

 “教えないメソッドを活用して

起業1年目から自社とクライアントの

売上を上げ続け、

 

 

年商1,000万円超えが5年以上続く

コンサルタントになるための

 

 

・教えないコンサルティングスキル

・高額&長期契約を実現する19個の効果実証済みテンプレート

・セールス不要の成約率80%提案書

 

 

を個別に添削・指導する特別企画も発表

 

 

起業1年目から年商1,000万円稼ぐ

教えないコンサルタント特別セミナー&説明会

http://braveentrepreneur.jp/lp/oshienai-method_sl/new/

 

 

—————————————————————-

 

 

さて、朝からコンサルティングを受けていました。

 

 

 

独立して8年、私は今も

課題だと感じていることを専門家に(大抵複数の方)コンサルティング

していただいております。

 

 

 

5ヶ月で200万円します。

年間でお願いするので、(しかも複数人に)

まぁ、そこそこしますね。汗

 

 

 

でもね、自腹切って取り組んでいるからこそ、

わかることもあるわけです。

 

 

 

ちなみに、私がコンサルタントを雇っているのは、

その分野の専門知識を知ること以上に、

 

 

 

フィードバックをもらいながら

一緒に進めていって”サバイバル能力”を鍛えるためでもあります。

 

 

 

どんな状況に遭遇しても、

微動だにすることなく売上を上げられるように

なるためにね。

 

 

 

ちなみに、私のコンサルタントは、

腕利きだけどめちゃ怖いです。汗!

 

 

 

今日も、朝4時に起きて考えたわけです。

「ヤベー、このままじゃ怒られるわ」

 

 

 

もちろん、自分のビジネスの状況くらい、

日々把握していますよ。

 

 

 

でもね。

 

 

 

朝の4時間で私のビジネス状況全てを言語化・数値化し、

エクセルに落とし込みました。

 

 

 

売上数値、利益、経費、

現在のプロモーションの状況はもちろん、

 

 

 

現状を踏まえた上で、

今の自社ビジネスのボトルネック(真の問題は何か?)

に当たりをつけます。

 

 

 

なんとなくでは考えるのでは

見えてこないものが算数で考えると見えてくるから不思議です。

 

 

 

さらに、ここから深く掘ります。

 

 

 

出てきた「問題」を解決するために

「課題」に変える行為に取り組むわけですね。

 

 

 

何事も目標に向かって、

一足飛びで成果が出ることはありませんよね?

 

 

ゴールに向かって

階段をかける仕事が問題を課題に変えることです。

 

 

 

課題解決に必要な内容を考えて、

説明できるようにした上でコンサルティングに臨みます。

 

 

 

「上手く行かないんです。どうしたらいいですか?」

 

 

 

なんて質問をしようものなら、

キックが飛んできます。(遠隔だけどね。汗)

 

 

 

おかげさまで、

毎回サバイバル能力が鍛えられているので、

 

 

 

一過性ではなく、

結果を出し続けることができています。

 

 

 

当然、真の問題は別のことであったり、

課題が間違っていることもあります。

 

 

 

その度にフィードバックが入るので、

どんどんサバイバル能力が身について成長できます。

 

 

 

自分がコンサルティングを受けることで、

やる側に立った時の気づきが大きいんですよね。

 

 

 

もし、あなたがコンサルティングをやって行くなら、

絶対に受け手の立場は経験しておいた方がいい。

 

 

 

数字で考える癖がつくのもそうだし、

強制力もあるし、解決策も自分で考えられるようになるから

自立型社長が出来上がります。

 

 

 

今日は受ける側の話をしましたが、

教えないコンサルティングの顧客との関わり方は、

今説明したものとほとんど同じです。

 

 

 

自分のビジネスに責任を持って

取り組んでいるのは社長である私ですよね?

 

 

 

行動するのも、

結果を出すのも社長である私であり、

 

 

 

そのために必要な着眼点や

結果を出すための考え方などのサポートを

コンサルタントにしていただいています。

 

 

 

おんぶに抱っこでは、

社長のサバイバル能力が全く磨かれません。

 

 

 

平時の時は成果が出るから、

放っておいても何も問題はないと思います。

 

 

 

でも、日頃から鍛え上げておかなければ

有事の際使い物になりません。

 

 

 

今お伝えしたような関わり方を

クライアントに理解してもらって進めて行くには、

どうしたら良いでしょうか?

 

 

 

「やってくださいね。責任はあんたにあるよ」

 

 

 

などと言おうものなら、

契約にならないし、仮に契約しても良い関係には

ならないでしょう。

 

 

 

当然、あなたが先に実践している

必要がありますよね?

 

 

 

また、契約時にスタンスも説明しておかなければ、

上手くいかないでしょう。

 

 

 

先に実践して正当性を持つこと、

先に説明をして理解しておいてもらうこと。

 

 

 

たったこれだけのことで、

顧客に対する関わり方は全く別のものになります。

 

 

 

教えないコンサルタントの関わり方を

私が受ける立場で説明してみました。

 

 

 

ある程度、イメージつきましたでしょうか?

 

 

 

P.S.1

 

【 *教えないで8桁の収入を稼ぐ

コンサルタントになるためのプロジェクト 第1話* 】

 

 

コンサル契約を受注できない

コンサルタントがやっている最大の間違いとその解決策とは?

http://braveentrepreneur.jp/lp/oshienai-method/movie/new/01.html

 

ぜひ、最後までチェックしてください。

またメールします。

 

 

 

P.S.

 

最近、自分のメルマガで、

 

年商1億円までの起業物語を書いていました。

 

途中ですけど、、、。

 

 

 

私、中村のことを知ってもらうために、

 

参考までに。

 

 

 

【連載開始】結構苦労しとんなーと思った就職後を振り返る(見てね)

http://www.braveentrepreneur.jp/blog/uncategorized/20190603/

 

【第2話】人生の転機がキタ()コレ!!

http://www.braveentrepreneur.jp/blog/uncategorized/20190604/

 

【第3話】初月25,000円からのスタート~

http://www.braveentrepreneur.jp/blog/uncategorized/20190605/

 

【第4話】「中村はどうやってクライアントを獲得し今に至ったのか?」

http://www.braveentrepreneur.jp/blog/uncategorized/20190606/

 

【第5回】ついに自力集客への道が・・・

http://www.braveentrepreneur.jp/blog/uncategorized/20190607/

 

【第6回】アドバイス型コンサルタントの末路・・・

http://www.braveentrepreneur.jp/blog/uncategorized/20190608/

 

【第7回】教えないマーケティングコンサルタントとしての働き方

http://www.braveentrepreneur.jp/blog/uncategorized/20190609/

PAGETOP